読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything you've ever Dreamed

ただの日記です。それ以上でもそれ以下でもありません。

有料ブログサロンをはじめるにあたって。

メモ 日記
鎌倉生まれ温室育ちハイソな奴はだいたい友達な感じで適当な日常をブログに綴ってきた僕だが有料ブログサロンの開催を考えている。なぜならお金が欲しいから。なぜお金が必要なのかといえばプレイステーション4が欲しいからであり、なぜ有料サロンなのかといえば適当なことを書いて売るよりも、営業で鍛えたトーク技術を活かした方が手間がかからず楽そーだからである。

そんなことをプリキュアを見ながら思いつき先程までブログサロンやブログ勉強会についての情報を集めていた。そして驚いた。僕が驚かされたのは参加している人の本気度。やはり金を稼ぐとなると人は本気になるらしい。お金サイコー!僕もお金、大好き。出来ることならブログサロンに参加される皆さんのようにブログに広告をたくさん貼って大金を稼ぎたい。それが出来ないのは広告のような余計なものをベタベタ張りたくないという僕の美意識が邪魔しているからである。皆様の低い美意識がうらやましい。「余計なものを捨てて生きよう」と断捨離やシンプルライフを提唱しながら広告をベタベタ貼っている方々は高度な自虐ギャグなのだろうか、よくわからない。

いざ、僕がブログ運営を指南するサイドになり、集まった人に何が出来るだろうと考えはじめるとそこで思考が止まってしまう。セミナーに参加するような、よくいえば善良な市民、悪くいえば楽をしたいだけの凡人、そのような人が講師と同じことをするのは難しいのは目に見えているからである。ましてや講師を超えるなど到底不可能。なぜなら人に教わろうとするスタンスがすでに個性を捨てていてつまらないものであり、面白くないものは世の中に望まれないからである。フミコフミオセミナーの受講生がそれでは困るのだ。受講生には結果を出し大金をゲットしてもらわないと商売として成り立たないし、そうでないと、最悪、詐欺罪でブタ箱にぶち込まれるかもしれないからだ。世のセミナーは受講生サイドの費用対効果といいますか因果応報といいますかその類のリザルトをどのように考えているのだろうか。まさか結果について責任を取らないなんてそんな詐欺チックなことはないと思われますがそのあたりを開示していただけると助かる(それを公開してるセミナーはなかった)。

実は既に必ず結果を出せるセミナーを思いついている。どうせ僕の真似など出来るはずがないのだから僕が受講生のブログを代筆し、そこから得た収入の九割五分を秘密保持誓約料を含めて頂戴するのである。もちろん高額なブログ受講料は別途。少なくとも僕のセミナーを受けた結果はプラスであれマイナスであれブログに反映されるし、うまくいけば今よりも読者は増える。それでいいじゃん。お金を稼げて多くの人から承認されたいだけなんだろ?ならそれが一番手っ取り早いし、僕も詐欺で訴えられないのでサイコーのセミナーではないか。

僕はセミナーの中心でお金と叫ぶ獣になる覚悟は出来ている。君たちは出来ているか?出来ていないだろう。問題はまさしくそれであり、お金を稼ぎたいのは明白なのにそれを面と向かって指摘すると、セミナーを通じて仲間を増やしたい、ブログで人生をデザインしたいなどという甘ちゃんな答えを返してくる中途半端なスタンス。それならばセミナーなどに頼らず自分一人で身を削ってブログを書くべきだと僕は思う。とりあえず今しばらくはセミナーの詳細を詰めていくつもりでいる。皆様のふるってのご応募お待ち申し上げる。(所要時間18分)