読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything you've ever Dreamed

ただの日記です。それ以上でもそれ以下でもありません。

パートナーと別居中にやっておくべきことはこれ

日記

家庭の経済のほぼ全てを妻に掌握されているので、自由に買い物が出来ない。特に趣味や娯楽への出費は厳しく制限されている。たとえば僕はテレビゲームが好きで任天堂とセガのゲーム機はほとんど持っているのだけど、5年前、結婚してからは、「プレステ4欲しいなぁ」「生活が苦しいからダメです」「えええー!」、「Wii U欲しいなぁ」「いらないよね」「…」、「XboxOne欲しいかも」「ホントにそれ欲しいの?」「ゴメン、そう言われたら欲しくないかも」という建設的な対話を経て泣く泣く諦めてきた。時折疑問に思うのはドール、フィギュア、ぬいぐるみ、城郭模型等々、妻の趣味に関するものが僕の預かり知らないところで増殖し続け生活エリアを圧迫していることだが、それを詮索するほど僕は野暮な男ではない。結婚とは定年までの諦念なのだ。さて、私事で申し訳ないが僕は今、妻と別居中である。つまり僕の経済は自由。妻は近日中に戻ってくると思われる。嬉しいなー。だが、この千載一遇の好機を逃す手はない。

PlayStation 4 Persona5 Starter Limited Pack(CUH-10012)

平成28年9月15日、絶好のタイミングで僕が愛してやまないペルソナシリーズの最新作ペルソナ5と新型プレイステーション4が発売された。サンキュー神様。別居期間中にゲーム機を買い、既成事実を作ってしまえばいいのだ。

f:id:Delete_All:20160917185517j:image

というわけで善は急げ、新型PS4とP5を買ってきた。やったー!神奈川県内某所で量販店の大きな袋と松葉杖に苦戦しながら歩いている中年男を見かけたら、多分、僕。人生の先輩として僕が申し上げたいのはパートナーと別居しているうちにP5とPS4を買っておくこと。パートナーが不在のうちにP5とPS4を買い、ギャルと3Pを愉しんでおくこと。大事なことなので2度言っておく。(所要時間9分)