読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything you've ever Dreamed

ただの日記です。それ以上でもそれ以下でもありません。

「子供はいいぞー」と会社で言われるけどこれハラスメントじゃね?

仕事や会社について書くのを控えているのは、会社の偉い人に呼び出され懲戒処分をちらつかされながらの激しい叱責を受けたからでは決してなく、単純に飽きてしまったからだ。僕はキツいことの中からでも楽しみを見つけてしまえるけれども飽きてしまうとダメだ。楽しめない。きゃりーぱみゅぱみゅの新曲が過去の作品とほとんど変わらないものに聞こえてしまって以降、楽しめなくなってしまったのと似ている。

そんな理由で控えていたのだけれども、現実的に疑問や問題がなくなったわけではない。今、僕は営業職の仕事に加えてモンダイ事業所の立て直しを任されている。上層部の意向により我が営業部は縮小され外注化が進んでいる。仮に新たに任されたモンダイ事業の立て直しにしくじったら上層部は僕の首を切るか飛ばすみたいである。やりがいのある仕事を与えてもらえてありがたいことだ。サイコー。そういうわけで営業の傍ら事業所のカイゼンをしているのが僕の窓際現在地なのである。

仕事をしているときはモーレツ社員なのでプライベートについて何を言われても適当に聞き流していたのだけれども、出世も絶たれて余裕が出てきたのだろうね、職場で日常的にいろいろなことを言われていることに気づいてしまった。勉強不足でそれがパワハラなのかマタハラなのかモラハラなのかバイオハザードなのかわからないので皆さんのご意見やご忠告を伺えたらと思う。

「えっ子供いないの?」「子供つくらないのかよ」「子供はいいぞー」「子供が産まれると人は変わる」この種のことは日常的によく言われている。これはハラスメントになるのだろうか。だとしたら何のハラスメントに当たるのだろう?正直いって頭が悪すぎて頭に来ない。頭が悪いものにマトモに付き合うのはとても無駄なことに僕には思える。僕も子供は好きだ。素晴らしいものだとも思う。自分の子供とオッパイをシェア出来たらどれだけハッピーだろうか。だが、子供が素晴らしいという価値観を人様に押し付けること、子供がいないことに対して何らかの理由があるのではないかと考える配慮や想像力の欠如、それらに対峙するのはエネルギーを消耗するので回避したくなる。だいたい「子供がいないお前はダメなんだよ」という意味のことをなぜ笑顔で話してくるだろう。バカなのか。頭おかしいのか。僕がおどけて「僕の方に問題があるので無理っす。具体的にはインポ。ポーポポポポポポーポー!」と鼠先輩のように答えるから面白がられているのかも。でも家族の尊厳を守るには、僕が道化になるしかないだろ?これらの心無い発言については、僕の人生について心配してくれているが、頭が悪すぎて馬鹿なことしか言えないという発言者の悲しい事情に同情こそあれ、怒ることはない。何ハラスメントに当たるのかだけ知りたい。

我慢出来ないのは想像力が欠如していることではなく歪んだ想像力に対してである。どういう脳の構造をしているのかわからないが、「本当は結婚していないんだろう?」「子供わざとつくっていないんだろ?」と言ってくる奴らは腹立たしく思える。頭に来る。何を言っているのかわからない。何が、本当は、わざと、だ。妄想を押し付けんな、ボケ。「本当は結婚していない?」はぁ?偽装結婚とかドラマの見過ぎ。結婚していないなら苦労しないし、毎晩夕食はキャバクラの肉無し焼きそば2000円だ。「子供をわざとつくってない?」はぁ?中国だって一人っ子政策を見直してる2015に何寝言言ってるの?としか言えない。言いたくない。結婚しているのを証明するのは簡単だが、正真正銘のレスかつ夫婦別室であるのでもしかすると人によってはわざと子供を作ってないように見えてしまうかもしれない。こいつらも僕のことを心配して言ってくれているみたいではある。でも僕には自分たちの正義を振りかざしているようにしか見えない。自分の正当性を他人を使って証明すんなアホとしか思えない。どれだけ不妊についてこちとらが考え、悩んで、諦めたのか、こいつらに僕らの結論について語る価値はない。はたしてこれは何ハラに当たるのだろうか。僕はパワハラ、マタハラ、モラハラのミックスだと思うのだけども。

なぜ僕がこのようなハラスメントについて考え出したかと言うと、僕が窓際に追い込まれて出世の道は絶たれたリストラ要員に成り下がったからである。上記の発言はすべて上層部のものであり、ハラスメントに該当するのであればそれを盾に社内での立場を安全なものにしようと考えている。会社辞めればいい?確かにそうかもな。でもまだ義父の後を継いでハコ職人になる覚悟が持てずにいるんだよ。
(この質問状は朝食前の18分間で書かれたものである)