読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everything you've ever Dreamed

ただの日記です。それ以上でもそれ以下でもありません。

「保育園落ちた日本死ね」を読んで絶望した。

「保育園落ちた日本死ね!!」を読んで僕の胸に去来した想いを以下に冷静に綴ろうと思う。僕は素直にあれを書いた人がうらやましい。なぜなら子供がいて、真面目に仕事をし、家族を支えていかねばならないという熱い思いに溢れているからだ。ひるがえって僕はどうだろう?以前、ここに書いたように僕は精子的な問題を抱えており、かつED。ついでにレス。それゆえ数年の不妊治療の後、妻と話し合い、子供を諦めた経緯がある。子供がいない人生を選んだ僕からみれば、スタンディング出来て、子供がいるだけ贅沢な話だ。苦しいだろうけど頑張ってほしい。けど無償化とかまでいくと、正直、何なんだよ、という感じもする。金あれば子供つくる奴がごまんといるとおっしゃるが、こちとら金かけても子供が出来ず、子供をあきらめ、立ちもせず、仕事マシーンに成り下がり、粛々と働いて税金を納めさせていただいている日々。精神はギリ。意に反して少子化に貢献しちまったから、せめて、納めた税金を子育てに有効に使ってほしいと思っているけどさ、保育園入れないからたくさん作れはわかるけど、保育園無償化はいきすぎだろ。言いすぎだろ。税金上がるだろ。なんで子供がいない僕がそこまでメンド―みなきゃいけないの?これ以上税金上がったらどうすんの。死ぬよ。一億総活躍社会で活躍出来ない?はぁ?こっちは活躍したくねーのに活躍させられるんだよ。きっつー。もう働きたくない。定年マジクソ。早期リタイアしたい。まあこれもアレを書いた人ではなく全部日本の政治がよくない。何が安保だ。こちとらインポなんだよ。少子化を本気でなんとかしたいというなら安保に割く時間の10分の1でいい、インポについて真面目に議論しろよ。知っている限りインポ対策をした政治家や政党を僕は知らない。その点20年ほど前に《政治からモザイクを無くせ》をスローガンに立ちあがった「AV新党」の活動が志半ばに頓挫したのは痛恨の極みであった。AV新党が主張していた消費税増税、9条改正による軍隊の保持は驚くほど今の政治に似ているのだけれどそれは偶然だろうか。偶然だね。まあ、かつてのヤマタフから2016年のイク休センセイまで政治家の皆様はお盛んでございますので、政界ではインポが切実な問題になっていないのでしょう。政界ならぬ性界。それが正解。少子化に取り組むなら先ず子供つくらせろ。スタンディングさせろ。マイナンバー導入したり、歯舞読めない奴大臣にしたり、オリンピックやる金と暇があるなら、バイアグラ配れ。さもなくばインポ減税。それが出来ないなら少子化で日本マジで死ね。動かなくなった精子たちと涅槃で待ってるから。

(朝の爽やかな喫茶店にて。所要時間13分)